競馬予想

桜花賞2018の予想 〜ラッキーライラックの1枠1番どうなのよ〜

花粉症ってこんなに咳出るもんなの?だーよしです。
桜花賞の予想やります。

いよいよクラシック!

今回も過去10年のデータから使えそうなやつを選んで載せます。

4角通過

差し追込みが決まりそう。

馬番

内が極端に悪い!気になって調べたら1〜5番は20年で連帯すら0だそうで。おー怖っ

通算出走数

7戦以上は【0-1-0-37】

ちなみにJRAの公式のをスクショして拝借してます。

ローテーション

こちらもJRAの公式に載ってるデータです。
まんまパクりました頂きました。

補足として、前走フィリーズレビュー組の3着内4頭は、いずれも阪神JFに出走してます。

やはりチューリップ組が強いイメージ。
母数は少ないけどエルフィンS組も良いデータ。

これらのデータになんやかんや加味してお気にの馬を見つけました。

◎アーモンドアイ
◯ラッキーライラック
▲リリーノーブル
△フィニフティ
☆レッドサクヤ

◎アーモンドアイ

末脚が、とにかく末脚が凄い。昨年なにかと賑わしたファンディーナを彷彿させるような脚ですね(少し不安)
前走は出遅れたけど、もともと後ろから行く馬だろうし、今回のメンバー的にハイペースにはならないだろうから、もし出遅れても問題ないかと。
枠も丁度良い位置で、4角10番手あたりを外から一気に差してくれる、であろう!
枠良し!脚良し!鞍上良し!で◎です。
唯一懸念されるのは、シンザン記念から直行というローテーション。さあどうなる。

◯ラッキーライラック

1枠1番は過去20年で連帯すら0という恐ろしいデータが出てますが、今回に関してはマイナス要素ではないかと。
というのも、過去の1枠1番に入った馬をザッと見たところ、たいして強い馬はいなかったので、このデータは思い切って無視します。

それよりも、前走は先行して、2走前は中団から。どちらも上がり最速で1着。
しかも今回と同コース同距離。前走はチューリップ賞でデータも後押し。強くね?

コース形態から、4角で馬群が横に広がる(であろう)ので前が開ける。内で脚を溜めて最後の直線で力比べになるなら、1枠1番すらこの馬にとって有利になりそうな気も。

▲リリーノーブル

2走前の阪神JFのように、ラッキーライラックより前の位置で先行してくれれば。
もしくは前走のように、ラッキーライラックをマークしながら好位で抜け出す。それが出来る枠。
そして鞍上は、3週連続で重賞3着内に入ってる川田騎手。去年のデムーロではないが、乗れてる騎手は買いたくなる。

△フィニフティ

・前走クイーンC【0-3-0-14】
・出走数2戦
・後ろから行ける脚質
・ステファノスの全妹
・ノリに乗ってる藤原英厩舎
データと勢いで買いです。勢いって大事だと思うんすよ。

☆レッドサクヤ

3走前は、マウレアに0.1差の4着。
2走前は、毎日杯3着のインディチャンプに0.2差の2着。
そして前走エルフィンS【1-1-0-2】という事で☆印。脚質も差しで合ってるかなと。
そしてこちらもノリに乗ってる藤原英厩舎、勢いって大事。

 

 

 

こんな感じです。

今回マウレアは切りました。外枠で割引き。
外を走らされて最後に伸びる脚が残らないかなというイメージです。
今までのレースから、ラッキーライラックを見ながら内で脚を溜めて、という競馬が今回の位置だと出来ないかなと。
見当違いだったらごめんなさい。

買い目は前日にあげます!
バツっと当ててチャリが欲しい!

ABOUT ME
mottamama_yoshida
2017年フラワーCのファンディーナに衝撃を受け競馬にのめり込む。競馬を見ながらお酒が飲める店を開くために2018年なんとなく東京上京。好きな競馬用語は「持ったまま」 地元の八戸で競馬ファンが集まるバーを作るまでの過程と、重賞を中心とした予想をアップしていきます。頑張りますので、よろしくお願いいたします!
ブログランキング参加中!
皆さんの応援が励みになっています。

ぜひ記事をお読みいただいたあとに
下の画像をワンクリックしていただけると嬉しいです!