競馬予想

【秋華賞2018】出走馬をゆるく解説

こんにちは、だーよしです。

桜花賞で“もったまま”買えたアーモンドアイ号(チャリ)も、すっかり生活に溶け込んで早5ヶ月…

ついにアーモンドアイが3冠牝馬となる日が!

リリーノーブルの回避、ラッキーライラック石橋の乗り替わり、モレイラの騎乗停止…

追い風ビュンビュンですね、勝っちゃいましょう!

 

一応出走馬ゆるーく解説やります。

出走馬解説

1番ラテュロス(秋山)

スローペースの前残りなら狙えるけど、今回はパス。

2番カンタービレ(武豊)

スローの前残りなら買う。今回はパス。

3番スカーレットカラー(岩田)

枠は良い。過去10年で3着内7回の2枠。そんくらい。

4番ランドネ(戸崎)

枠も良いし、前行く戸崎は強い。前残り狙いで一応おさえるか迷う1頭。

5番サラキア(池添)

モレイラが乗る予定だったサラキア。春の2戦には参戦せずに夏の小倉、そして前走のローズSを使ってきたあたりが、いかにも秋華賞を狙いにキテる気がする。

ハイペースになるであろう展開で、後ろ過ぎない位置から差せる1頭だと思ってます。

6番パイオニアバイオ(柴田善)

前走の紫苑Sは、上がり2位の速さながら差せずの4着。鞍上も、フローラSで13番人気ながら2着に持ってきた柴田善臣に戻る。中穴として狙いたい。

7番ラッキーライラック(北村友)

前哨戦のローズSは脚が腫れたとかで回避。今まで乗ってきた石橋脩さんがケガして乗り替わり。流れが非常に悪いけど、自力は間違いなく上位。来ない気もするけど、一応おさえで。

 

8番トーセンブレス(藤岡佑)

オークスは左前挫跖?で出走取消。前走のローズSはフケがひどかったらしく15着。でも、桜花賞では上がり2位での4着。末脚はめちゃんこ早い

ハイペースで進む中、前が疲れたなーってところでの末脚爆発に期待。

 

9番サトノガーネット(浜中)

上がり馬は恐いけど、斤量プラス3キロでいきなりは無いんじゃない?浜中あんまり好きじゃないし今回はパス。

 

10番オールフォーラブ(幸)

幸さんは好きだけど今回はパス。

 

11番アーモンドアイ(ルメール)

桜花賞で後ろから、オークスでは前から。どっからでも最速の上がり出せるって、ちょっと規格外なんでしょうね。唯一不安視されてるオークスからの直行も、桜花賞で休み明け走れること証明しちゃってるしな…応援してます!

 

12番オスカールビー(川須)

来たら泣く

 

13番ミッキーチャーム(川田)

いかにもな夏の上がり馬。今回前に行くメンバーが多い中で、ハナを取れるのか。こわいけど買わないと思います。

 

14番ゴージャスランチ(横山典)

今回の出走メンバーとちょいちょい走って善戦はしてるけど、そこどまりな気もする。パンチ不足。

 

15番ハーレムライン(大野)

相手が強すぎると思うのでパス。

 

16番プリモシーン(北村宏)

マイルしか走ってないけど、ハイペースを予想するうえでは狙いたい1頭。上がりもそこそこ速いし、前が崩れれば!

 

17番サヤカチャン(高倉)

来たら泣く

 

18番ダンサール(デムーロ)

上がり馬ってだけで怖いのに、大外枠のデムーロとかやめてくれよ〜…買います。

 

 

多いね。18頭は多い。

 

単勝買うなら…

アーモンドアイ。異議は認めません!

複勝買うなら…

サラキア。がっつりここを狙いに来てる気がするので。ハイペースになるだろうから、差し希望で!

 

以上です。

とにかくアーモンドアイに頑張って欲しいです。

府中牝馬は、リスグラシューでも買おうかなと。

また来週!

ABOUT ME
mottamama_yoshida
2017年フラワーCのファンディーナに衝撃を受け競馬にのめり込む。競馬を見ながらお酒が飲める店を開くために2018年なんとなく東京上京。好きな競馬用語は「持ったまま」 地元の八戸で競馬ファンが集まるバーを作るまでの過程と、重賞を中心とした予想をアップしていきます。頑張りますので、よろしくお願いいたします!
ブログランキング参加中!
皆さんの応援が励みになっています。

ぜひ記事をお読みいただいたあとに
下の画像をワンクリックしていただけると嬉しいです!


RELATED POST